結婚式場の種類5レストラン


結婚式場の種類の一つのレストランを選ぶでカップルも多くなってきました。
改めての結婚式と言うよりは、披露宴の延長のような雰囲気で、どちらかというとあまり緊張感がなく、和気あいあいとした結婚式ができます。
このようなレストランを結婚式場にする場合、料理の種類としては、洋風なものが多いようです。
この場合、招待客にしても、フリーな感じで、気軽な結婚式という位置づけで、行きやすいとも言えます。

おいしいレストランや評判の良いレストランの場合、招待客にとっても感激の結婚式。
ここの味を食べたかったァ、なんていうタイミングの良い事だったりします。
しかし、レストランは結局は、披露宴的であり、結婚式には向いていないんじゃない?と判断される場合もありますが、最近では、結婚式を挙げられる施設も併設されたり、提携している場合もありますから、結婚式場として契約するだけですべてOKという場合が多いようです。
また、おすすめなのが、レストランの庭などでの人前結婚式などはいかがでしょう?
レストランでの結婚式は、貸切状態になりますから、かなり自由のきく内容にすることもできます。
そして、案外と費用がかからないという面も、レストランを結婚式場に選ぶ理由の一つでしょう。
結婚式場の支出を抑えたい、でも、オシャレでちょっと変わった結婚式を挙げたいと言うカップルにレストランウェディングはお勧めです。
例えば、衣装などの設定をしていないの?というプランもありますが、こちらで持ち込み自由ということになれば、ある程度好きなような結婚式ができるという発想の転換もできのではないでしょうか?