結婚式場の下見ポイント


結婚式場の下見ポイントはいくつかあります。
まずはめぼしい結婚式場を幾つかチェックします。
マスコミなどで紹介されたものや友人たちの紹介など、自分が知っていることを確認するためと、本人たちでしかわからないことなどをチェックするため、下見のアポをとります。
結婚式場では、日程を決めて見学会の形をとる場合もありますが、個人的な下見もたいていはOKです。
結婚式場の下見では、こちらが行いたい演出などが可能かどうかの確認、結婚式の1からの流れの確認など、多種多様な内容になります。

もちろんロケーションと外見などもチェックしてみてください。
これがもし1件目だとすると、その次からは、比較をすることができます。
交通の便、料理、会場内の設備、スタッフの対応と雰囲気などを、それぞれの結婚式場の下見のポイントとして、チェックしてみてください。
大切なのは、費用ですが、この費用でこれだけ?この費用でここまでできる?など、下見の段階で、結婚式場と費用の関係も大切なことになります。
この時点で、結婚式を挙げる1年くらい前というのが理想です。
そして、結婚式場の下見は出来れば、1日1件か2件程度で、時間をかけてゆっくりと回ってみてください。
女性と男性の意向の違いもありますし、特に女性の場合は、衣装がどうなるか?という大問題があります。
結婚式場の下見で、設備はイマイチだったけれど、あの衣装が着たいなんていう事もあるようです。
そのようないろいろなジレンマなどがありますから、結婚式場の下見、ポイントを押さえて、回ってみてください。