生命保険は人生の節目に見直すこと。最初は掛け捨て結婚後は終身


CX_GD199

20代独身で生命保険に加入するなら掛け捨ての商品でよいと思います。
生命保険は基本的人生の節目で見直すのが基本。受取人が変わる可能性のある20代独身時代は給料も多くないので掛け捨てでいいと思います。

その後結婚して家族ができた時に終身保険に変更するのがよいと思います。また掛け捨てはもったいないと思う方は焦って20代で生命保険に加入する必要はないと思います。

加入する保険の順序

まずは医療保険だけ加入し、家族ができた時点で終身に変更するのがいいかもしれません。
終身保険は死後の受け取り人を設定するので、医療保険に比べて割高の商品が多いです。
ですので自分の給料と相談して今後家計に負担にならない程度の金額の商品を選ぶことです。

保険というのはあくまで万一の時に備えるためのお金ということを覚えてことです。
貯蓄が多い方や収入が高い人はあえて生命保険会社にお金を払わずとも、万一の時家族が困らない人は生命保険の加入は必要ではないかもしれません。

生命保険に加入する理由 – 生命保険 締切済 | 教えて!goo

さいごに

20代でそこまで将来像を築くことはむつかしいかもしれないので、どうしても生命保険に加入したい人は様々な要素を考慮考したうえで検討すべきでしょう。
人生人の先輩であるご両親に相談するとベストな案がわかるかもしれません。

生命保険の見直しなら株式会社スマイルにお任せ!